backgradeshon.png

アルコール

購入するを選択いただくと、商品一覧に移動します。

ホーム商品ジャンル > アルコール

FUKAYA渋沢栄一クラフトビール

深谷市で誕生したビール

渋沢栄一の生誕の地である埼玉県深谷市から生まれたピルスナータイプのクラフトビールです。ホップの爽やかな苦みとフルーティーな香りのバランスがとれた、すっきりとした口当たりが特徴。ビールが苦手な方にも飲みやすい味となっています。

株式会社山口_アルコール_ビールグラフ
株式会社山口_アルコール_FUKAYA渋沢栄一クラフトビール3本入りBOX(330ml×3本)

FUKAYA渋沢栄一クラフトビールの始まり

株式会社山口_アルコール_FUKAYA渋沢栄一クラフトビール3本

株式会社山口は、設立当初から皆様が笑顔になれる商品をお届けしたいと考えていました。その想いから、渋沢栄一クラフトビールは、立案に弊社が携わっています。味には自信があります。自慢の一品です。多数のお客様から再度ご注文いただいております。是非一度お試しください。いつもと違うビールでお家時間を楽しみませんか。

320-520.png
株式会社山口_アルコール_ビール背景

生涯を通じて500社以上の会社の設立に関わった渋沢栄一。
実は日本のビール産業の礎を築いた人物でもあります。日本でビールが飲まれるようになったのは文明開化の明治初期。当初、日本に駐留する外国人向けに醸造されていたビールでしたが、徐々に日本人も好んで飲むようになりました。
渋沢は「ビールは人々の生活を豊かにし、活力を与える」とビール産業の可能性を見出し、国内のビール会社の設立や経営を積極的に支援しました。見立て通りビールは日本に広く普及し、彼が支援したビール会社は後にキリン、アサヒ、サッポロと国民的ブランドに成長。私たちが今、美味しいビールを飲めるのも、ビール産業の礎を築いた渋沢栄一のおかげと言っても過言ではありません。

渋沢栄一とビールの関係性

 

​神社ワイン

海外の神社で採れたぶどうを使用

サンマリノ共和国と日本との友好・神道への理解を深めるために建設され、ヨーロッパ初の神社本庁として承認されたサンマリノ神社。その敷地内で大切に育てられたぶどうを使って醸造されたワインです。

株式会社山口_アルコール_神社ワインラインナップ

サンマリノ神社とは

株式会社山口_アルコール_サンマリノ神社

サンマリノ神社とは、日本とサンマリノ共和国の友好のために設立された日本サンマリノ友好協会によって2011年に建てられたヨーロッパ初の神社です。東日本大震災で犠牲になった人々を追悼する目的も込められています。また神道への理解を深めるため伊勢宮大工により創建されました。

 

ブルガリアワイン

近年注目を集めるワイン

ブルガリアは東ヨーロッパのバルカン半島に位置し、古代から続くワイン生産国の一つです。5つに分類された産地から、固有品種マヴルッドや古代品種ルカツィテリなどの個性的なワインやシャルドネ種から造られる高品質ワインなど様々な種類のワインが醸造されています。

株式会社山口_アルコール_ブルガリアワインラインナップ

ブルガリアについて

株式会社山口_アルコール_ブルガリア

ブルガリアとは、国名:ブルガリア共和国、面積:約11万㎢(日本の約3分の1)、人口:約695万人の国で歴史は古く、多数の世界遺産が登録されています。特産物はヨーグルトやバラが有名ですが、近年ワインにも注目が集まっています。ワインの民営化とワイン産地として優良な条件である温暖な気候などの理由で2000年ごろからブルガリアのワイン産業は目覚ましく成長しています。2007年にEUに加盟すると設備技術も向上し、現在はワイナリーも多くできました。その中で高品質なワインが作られるようになり、さらに注目を集めています。